元々日焼けは先人肌に悪影響だと思ってあり中学の部活が野外だったので、日焼け止めは連日まめに塗っていた。
人肌にトラブルなく過ごしていたが27年で成婚、妊娠、分娩を経て自分の顔をしげしげと鏡でみると汚れができていた。
金銭的な面で20お代初期は保湿の面で後回しになっていた。
厳しい物でなくても低い雑貨もいいので、保湿をしっかりしておけばよかったという。
また、内からの汚れプロテクト、美白に対するレジメをコレクションし実践しておけばよかったなと想う。
現在は養育真っ結局内輪なので汚れ虎の巻に使い果たすことは酷いのだが、ビューティー系の仲よしに自分の汚れ、美白保守について要所を聴き、入浴後はメーキャップ水、一つ利得保湿剤、アイケアもするようになった。
また連日ではないが、夏場は日焼け止めを欠かさず塗り帽子や名残にできるだけいらっしゃるようにし、紫外線をさけるようにしている。
またいつもと違う景気(出先で遊んだ日や活動量が多かった日など)に居た時その日はしっかり計画を通している。
分娩した先に汚れを発見し保湿に重点をおいていたが最近は汚れが重なることもなくきている。
カサカサが仇敵な結果、ドクターシーラボのメーキャップ水、一つってロレアルの保湿剤やアイケアの保湿で充分に完璧を得ている。
また中学から手放せないのが、エテュセのファンデーションってコンシーラーで、基本的に少なく顔全体的に塗布してます。以前はイソフラボンのメーキャップ水、ビューティー液も使用し何の不具合もなかったので、生涯の段取りと共にまた変えたらいいかなとしてます。
そのときはクリームも加えて保守を通していきたいだ。

キミエホワイトプラス