28歳半年で乳幼児をお産し、出産してから2か月後の28歳8カ月の時に、膝、肘、足首などの関節痛が起こりました。
具合としては、高い所を取り去るためにこぶしを上に上げようとしたときに痛苦があり、吊り上げることができない、洗濯小物も干せない、しゃがむところ痛くてしゃがむことができないというようなもので、生後2カ月で抱っこばかりの暮らしはもちろんのこと、毎日を与える事もままならない程ではなはだ苦労しました。腕を上げたりしゃがんだりの時に痛苦を感じていましたが、それ以外では受取ることはあまりありませんでした。
毎日で困った事は、特に肘の関節痛を通じてこぶしが上げられないので高い所のものが取れない、洗濯小物が干せないについてって、膝や足首の関節痛を通じて立ったりしゃがんだりする事ができないことです。立ったりしゃがんだりはどこかにつかまらないと辛く、こぶしの器量に頼っていました。
また、生後2カ月の乳幼児というお風呂に入る時は、乳幼児を抱っこしているのでこぶしの器量に頼ることもできず、乳幼児を銭湯に減らす要因にもいかないので倒れることもできず、かなり苦労しました。
方法としては、血行を良くした方がいいのかと思い、お家における時は暇さえあれば揉んだりマッサージしたりしていました。
関節痛それで、関節が固まっているのかとも思い、膝は膝裏にテニスボールを挟んで関節を引き伸ばすようにしていました。
ですが、効果はなかなか見られず、マッサージ師にみてもらったりもし、体のゆがみ等もみてもらい、歪んでいれば治してもらいましたが、でも効果はありませんでした。
一月なかばほど悩まされましたが、自然と一心になってきました。

コンドロイチンZS錠